噂の身辺調査って本当にあるの?

スポンサーリンク

「警察官とつき合う(結婚する)と、身辺調査をされる?」

そんな噂をご存知でしょうか。
まず、あなたは警察官といったらどんなイメージが浮かびますか?町の治安を守るためパトロールをする、殺人事件の犯人を捕まえる、交通違反の切符を切る、110番があったら駆けつける…おそらく、「警察官」といったら、そんなイメージのお仕事をする人と思われるでしょう。
ほんの一部ではありますが、今挙げたようなお仕事を警察官の方は日々行っています。誰でも知っていることです。
ですが、警察官とおつき合いをされる方、これから警察官と結婚をされる方は、仕事の内容そのものよりもまず、警察社会がどんなものかということを知っていないといけません
ここでのテーマとして挙げている「警察官とつき合う(結婚する)と、身辺調査はされるのか?」という疑問ですが、結論から言うと、「身辺調査はされます」。

これは厳密には、「結婚する時」だけではなく、交際を始めたらそのタイミングで警察官の彼の方から上司へ、交際のための申告書を提出しなければなりません。私の場合は、警察官である前の夫と交際を始めてから約3か月ほど経ってから、彼が申請書を提出しました。なぜすぐに上へ申告しなかったかというと、彼いわく「つき合ってすぐのタイミングで交際の申告書を提出した途端フラれたらダサすぎるから、だそうです(笑)。本当は交際を始めたタイミングですぐに申告をしなければいけません。
もうあまり覚えていないのですが、申告書には、「交際相手(私自身)の名前」「本籍」「同居家族の名前」「同居家族の職場(会社名)」は確実に書いた覚えがあります。

まとめますと、

  • 警察官とつき合う(結婚する)と、身辺調査をされる
  • 交際を始めたタイミングと結婚のタイミングで申告書を提出しなければならない
  • 申告書には交際相手の氏名、本籍、勤務先、家族構成を記載する必要がある

となります。
次の記事でなぜ身辺調査をされるのか、何を調べられるのかを具体的にお話ししたいと思います。

次記事「身辺調査はなぜ行われるの?何を調べられるの?」を読む

スポンサーリンク

噂の身辺調査って本当にあるの?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 警察官と結婚する時に身辺調査される噂は、本当なのだろうか | ビハピ