警察官の家族しか手に入らない「ピーポくんタオル」

スポンサーリンク

ピーポくんタオルは質が良い

「警察官のお給料はどのくらい?福利厚生は?」のカテゴリで警察官の福利厚生についてお話ししましたが 、福利厚生とまではいかないのですが、警察官の家族しか手に入らないちょっとしたレアグッズもあります。

警視庁のイメージキャラクターといえば「ピーポくん」。あのオレンジ色(茶色?)のコアラみたいなカンガルーみたいななんだかよくわからないアンテナのような角の生えたキャラクターですね。ピーポくんは実はけっこうマニアックなファンがいて、オークションで出品されていたり、東京へ観光に来た際に警視庁や免許センターでグッズを買っていく人が多くいるようです。
その中でも、警察官の家族は非売品のタオルなんかがもらえたりします。これは厳密には、別に警察官への家族へのプレゼントというわけではなく、警察官本人が警察署からもらうものですので、現役の警視庁のお巡りさんであれば皆さん持っているものになりますが…。
例えば、私の以前の夫がもらってきたタオルがコチラ。

ピーポくんタオル画像

ピーポくん限定タオル

これらは、都内で行われるスポーツ大会で警視庁が警備を行った際の記念品としてもらったものだったり、その地域の交番専門のデザインとキャッチコピーの入ったグッズになります。
免許センターや警視庁でもピーポくんのタオルなどグッズは買えますが、こういった非売品のレアなものも中にはあります。お天気の良い日に社宅の庭からベランダを見上げると、何世帯ものベランダでこのピーポくんタオルがはたはたと干されている光景はなかなか微笑ましいです(笑)。

ちなみに、警察官は基本的に自身の制服は持ち帰って洗濯をします(警察署専門のクリーニングもありますが)。ですが、家で洗濯をしても、制服を外に干すことはありません。何故なら強風で制服のYシャツがどこかに飛んで行ってしまった!なんてなったら大変だからです。Yシャツにはどこの所属の誰かがわかるように名前も入っています。なので、社宅でも外に制服を干しているところはほとんどありません(たまーに見かけますが…)。ピーポくんのタオルであればなくたっても悪用される心配はないので皆さん外に干しています(笑)。タオルの質は意外と良いです。

⇒次記事「警察官専用の〇〇がある??」を読む

スポンサーリンク