警察官と結婚すると旅行に行けない?

スポンサーリンク

申請必須…

警察官は旅行に行くのも一苦労ー。そんな話を聞いたことはあるでしょうか。
そうなんです。警察官は、国内・海外にかかわらず、旅行に行く場合には必ず職場に届け出を出さなくてはなりません。誰と、どこに、何泊するのか?どこのホテルに泊まるのか?ということを記載した届け出を上司に提出するように義務付けられています。目的が旅行ではなく、例えば知人の結婚式や帰省などでも、県外へ泊りがけで出かける際は届け出が必要です。また、そのように届け出を出していても、自身の管轄内で何か大きな事件や事故が起これば何をしていようとすぐに帰って職場へ駆けつけなければなりません。
そのため、結婚をしても家族旅行になかなか行けない、と嘆く警察官の奥さんはけっこう多くいます。私の場合は、新婚旅行に海外へ行きたいと思っていましたが、他県への旅行さえ管理が厳しいのに、海外となるとさらに申請する許可内容が厳しくなるそうで、国内で済ませたという経験があります。海外旅行に関しては、「行ってはいけない国」というものもあります。たとえば、治安が良くない国、日本との国交関係が良くない国などです。そういった国は、許可申請をしても、行くこと自体が禁止されているため、行きたいと思っても行けません。
とはいえ、旅行自体が禁止されているわけではなく、届け出を出して許可がおりれば何も問題なく旅行出かけることはできますので、結婚したらこんなところに旅行したい…という希望がある場合にはよく旦那様と相談されることをオススメします。諸々の手続きを面倒くさがる方(マメではない方)や、仕事に対して神経質な旦那様である場合は、頻繁に旅行へ行くことは難しいかもしれません。ちなみに私の元夫はまさに上記の2つに当てはまり、マメでない上にプライベートでも仕事に気を揉む性格だったため、新婚旅行で行った国内旅行が唯一の夫婦での旅行経験でした(^^;)一方で、毎年家族でハワイへ旅行をする同僚もいたそうなので人によるのかもしれないですね。

⇒次記事「警察官の持つ思想や考え方について」を読む

スポンサーリンク